SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
みんなのブログポータル JUGEM

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
2005年3月発足!!
ありとあらゆる芸術活動を結びつけ、
こだわりと常識の打破を目指す!!!

空間アート協会ひかりメンバーブログ

シアターミュージアム2017

11月23日に、武石ともしび博物館で、1日だけの舞台芸術博覧会を開催します!

たくさんの劇場が武石ともしび博物館内のあちこちに出現します!

2017年11月23日(木・祝) 14:00~19:00
(半券提示で何度でも再入場できます)

会場 武石ともしび博物館 
長野県上田市下武石1902番地4
0268-85-2474

入館料:一般 1,000円  高校生以下500円

武石ともしび博物館で舞台芸術の展覧会!
武石地区をはじめ、東信地域、長野・松本市などから広く参加者を募集して、ともしび博物館の屋内外の色んな場所で、様々な舞台芸術を発表します。ともしび博物館内のツアーもあり!

*参加者募集*
シアターミュージアム参加団体(個人も可)を募集します
ご興味ある方、下記までご連絡下さい。
project291@gmail.com
080-3250-9369(なかだ)
※舞台表現であることが条件です。参加費は特にありません。

 

| 舞台 | 08:08 | - | - |
アートひかり「王様盛衰記」レビュー

神奈川大学、日本近現代文学・演劇の松本和也さんに「王様盛衰記」のレビューを書いていただきました。

 

https://uemachiengekifes.tumblr.com/review

 

どうぞお楽しみ下さい!

 

 

| 舞台 | 07:56 | - | - |
上田街中演劇祭2017に参加します

下記公演は終了しました。ご来場、応援、誠にありがとうございました!

演劇祭は10月末まで。王様盛衰記のほかに、3つのプログラムに関わっています。

 

9/30-10/1  NABO劇場の作・演出

10/8「まちの翻訳うえだ」の構成・演出

10/28-29 犀の角演劇クラブ「アーレア・ヤクタ・エスト」の演出

 

引き続きどうぞよろしくお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上田街中演劇祭2017に参加します。
上田街中演劇祭2017についてはこちらから!
特設サイト:https://uemachiengekifes.tumblr.com/

アートひかりの演目は「王様盛衰記」。
昨年、山梨の甲(きのえ)演劇祭で上演して以来の再演になります。どうぞお楽しみに!

アートひかりのFacebookイベントページもたちあげました。

https://www.facebook.com/events/1922204438018334/?fref=ts

作:ギィ・フォワシィ
翻訳:山本邦彦
演出:仲田恭子
出演:弦弓真理江、平井光子(重力/Note)、加藤久美子、杉山雅紀

9/30(土)19:00
10/1(日)14:00
料金:一般2,000円 学生1,000円

〜上田街中演劇祭2017チラシより〜
社会的な暗部を独特なタッチで描くフランスのブラックユーモアの巨匠・フォワシィ長編一幕劇。夫、義兄、婿を「王様」として観客に紹介していくとある家庭のとある期間の一部始終の物語。各地を軽やかに飛び回りながら、独特の解釈とバランス感覚で作品を創り続けるアートひかりが、生々しい息づかいでお届けします。女性の気持ちを代弁した珠玉の言葉を見つけにいらしてください。

会場:犀の角 上田市中央2-11-20 TEL:0268-71-5221

ご予約サイト(カルテットオンライン)
https://www.quartet-online.net/ticket/ousamaseisuiki

 

| 告知 | 09:10 | - | - |
まだまだあります、9月マンスリーシアター&民話茶房!

下記公演は無事終了しました。ご来場、応援、ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

犀の角で月に1度のお芝居会!
9月は俳優、鈴木一功さんをお招きし、一人芝居・創作民話「べっかんこ鬼」を上演します。

2017年9月11日(月)
19時スタート

「べっかんこ鬼」
作 さねとうあきら
演出 喜一朗
出演 鈴木一功

べっかんことは「あっかんべー」のこと。
その顔を見たら、誰でも笑ってしまう。
怖くない鬼は、鬼として役立たず。価値がないのだ。
そんなどうしようもない鬼が、恋をした。
好かれようと思えば思うほど嫌われる、悲しい鬼の恋心。
描かれる人の心の矛盾、葛藤・・・
こどもからおとなまで、創作民話の世界をじっくりお楽しみください!

入場料:一般1000円プラスワンドリンクオーダーお願いします。
大学生以下 500円

※ご予約不要です。お気軽にお立ち寄りください。

お問合せ:0268-71-5221(犀の角 なかだ)

鈴木一功(すずきいっこう)
演出家蜷川幸雄に師事。桜社を経て「劇団レクラム舎」結成。
小松幹生「雨のワンマンカー」ちねんせいしん「人類館」出演。「人類館」は岸田戯曲賞を受賞。以降、清水邦夫、別役実作品などの上演を続け,現在に至る。喜一朗名で演出及び戯曲も執筆。代表作に「真夜中のキッチン」(劇作家協会戯曲賞受賞)、「S町の物語」「ダルクの森」など。一人芝居も多く執筆・出演。本作「べっかんこ鬼」は、山梨県各地や東京各地、埼玉、新潟各地、長野では佐久、上伊那、大町、長野市など、全国で上演を重ねている。
銭湯の本や小説なども出版している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
9月のマンスリーシアター「べっかんこ鬼」のあとは、べっかんこ鬼の創作民話にちなんで、上田に残る民話の話など行う、民話茶房を開催します。
民話の謎解きは演劇台本の謎解きに通じるものもあり。
今回は「情念」をテーマに(!)、民話茶房メンバー矢島沙羅さんと小宮山明日香さんによる民話のレポートと、フリートークを行いたいと思います。是非お楽しみに!

 

| 告知 | 20:47 | - | - |
アートひかりネオンホールで時々公演2017vol.4 小川哲郎凱旋芝居

下記公演は無事に終了しました。

ご来場、応援、ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アートひかりネオンホールで時々公演2017vol.4
小川哲郎凱旋芝居

早くも(?)4回目となるアートひかりによるネオンホールでの時々公演です。ブラックユーモア作品をアートひかりの仲田恭子が演出し、前ネオン店長・帰ってきた小川哲郎とアートひかりの懐刀・犀の角レジデントアーティスト杉山雅紀の二人が演じます。
独特のリズムで紡がれては転がっていく関係を、シンプルかつソリッドに観せる舞台作品にご期待ください!

2017年9月7日(木)
開場19:00
開演20:00

入場料:1000円+1ドリンクオーダーお願いします

会場:長野市ネオンホール 
長野市権堂町2344-2F

ご予約・お問合せ:
080-3250-9369
project291@gmail.com(なかだ)

 

| 告知 | 20:43 | - | - |