SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
みんなのブログポータル JUGEM

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
2005年3月発足!!
ありとあらゆる芸術活動を結びつけ、
こだわりと常識の打破を目指す!!!

空間アート協会ひかりメンバーブログ

<< お茶の香一座・公演無事終了! | main | 「日常茶飯事」作者・佐々木透の総括〜お茶の香一座に寄せて〜 >>
お茶の香一座・写真
お茶事の村で作ってくださった立派な立て看板!期間前からお茶事のみなさまは盛り上げて下さいました。
そしていつも応援して下さるみなさんが作って下さったのぼり。たくさんののぼりを、親戚中の達筆が集結し、あちこちに立ててきれました。ポールをお貸し下さる方、縫ってくれた方、のぼりをたてる許可をくださった方・・・おおぜいの方々のお力で出来上がったもの凄い濃いのぼり!


弥次喜多の格好で街宣活動も!
蓮華寺池公園をまわったり、お茶の香ロードを歩いたりしました。興味持っていただいた皆様ありがとうございました。お騒がせしました。


演目の一つ 「田紳有楽」口説
これは静岡出身の文豪・藤枝静男さんの「田紳有楽」をモチーフにコラージュした唄。演者は土肥ぐにゃり。異様で迫力ある、でも田紳有楽な作品が創れたのではないだろうか。
藤枝の重鎮の文化人のみなさまには喜んでいただけた手応えがあり、それは本当に嬉しかったです。


もうひとつの演目「日常茶飯事」佐々木透作の会話劇。仲田演出では東海道中膝栗毛を意識して、宿場町の亡霊たちの祭り的なお芝居に。主演の河童、佑次。

河童2匹・オンステージ。ほんの1秒だが、河童が好んだという相撲のシーンも。


炎役の湯川美波!どかーん、な見事な女優である。


今回の目玉、舞台上の大きなパネルに3ステージ通して、絵を描くというパフォーマンスをやった青木祐輔。これは蓮華寺池の絵だ。


いつもお世話になっている後援会のみなさま。本当に大勢の方々にお世話になり、本当に毎回励まされます。


終演!会場を貸して下さったカネタ八木さんの奥様も観にきてくださったのが本当に嬉しかった!藤枝市長、小川国夫先生、大演出家の宮城聰氏、藤枝東高校演劇部、東京から、文学舎の皆様、本当にここには書ききれないほど大勢の方々にお立ち会い頂きました。誠にありがとうございました。


集合写真。
| | 14:58 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:58 | - | - |
コメント
お疲れ様、そしてありがとう。
何も知らない私ですが、会を重ねるごとに”私ってこんな感じが好きだったんだ”と感じないではいられません。
おっと、でも、はまらないように注意。
主人は今回がはじめて。
感想は?と聞くと”土肥さんは凄い”
でしたよ。
えらく感激していたようです。
此方のブログは今日はじめて教えてもらいました。
又、見せていただきますね。
| エミー | 2006/05/08 12:24 PM |

エミー様
ありがとうございます。
知識なんぞはなにも必要ございません。
その瞬間を目で、耳で、全身で、お好きなように楽しんでいただけましたら幸いです。
御主人様にもどうぞよろしくお伝え下さいませ。
次回もまた、お気楽におこしくださいますよう
よろしくおねがいいたします。
| ぐにゃり | 2006/05/08 1:05 PM |

エミー様!
すいません、小道具の新聞紙持たせてしまって!しかも説明不足で、あれ、最初の5分くらいで河童の一人が奪いにいく予定だったんです、、しかし河童の彼は目が悪く、探せなかった模様・・・
サプライズ、失敗してしまいました。観劇中なのに変な気苦労かけちゃってたら申し訳ないなーと思いながら見てました。。。今後は気をつけます!いつもありがとうございます!
| アートひかり | 2006/05/10 11:58 PM |

ひかりさん、小説らしいものが完成しました。いつも、ひかりさんにはお世話になりっぱなしです。そうそう、ひかりさんの、「一過性の後が大事」って言葉がとても好きです。いつでも、また私の家に本を借りに来てくださいね。体調、大丈夫ですか?今回の藤枝では、「遠つ海」が、目の前で見られて圧倒されました。大学生の頃に読んだ作品が、目の前で見られるなんて、夢のようです。これからも、ひかりさんの演出に期待しています。ひかりさん宅にもお世話になり、陶芸まで・・・。いつも感謝感激です。
| かい | 2006/12/08 10:56 PM |

こんなところにかいさんのコメントが!!今気付いちゃった!!
新しい記事のところや、BBSにも何卒書き込みお願いします〜〜〜!
| アートひかり | 2006/12/15 5:23 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://art-hikari.jugem.jp/trackback/26
トラックバック