SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
みんなのブログポータル JUGEM

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
2005年3月発足!!
ありとあらゆる芸術活動を結びつけ、
こだわりと常識の打破を目指す!!!

空間アート協会ひかりメンバーブログ

<< 志太お茶の香演劇祭2007、無事完了! | main | 東京 葛飾 柴又 帝釈天! >>
志太お茶の香演劇祭2007、無事完了その2!
志太お茶の香演劇祭2007、今年のアートひかりは「庚申堂」!

庚申は昔から庚申信仰や、庚申塚、などで知られてると思いますが、この地の大事なお堂。厳かでありながら、なんともいえないぬくもりのある場所でした。

門に「志太お茶の香演劇祭」ののぼり・・・

舞台写真を少しだけ。演目は山東京伝「孔子縞干時藍染」をベースに土肥ぐにゃり脚色の「志太の幽霊」。出演はわかばやしめぐみ、佐東諒一です。稽古の様子。


たくさんの猿がぶらさがっております。
入りきるか心配なくらい大勢のみなさまにご来場頂きました。鬼岩寺の「劇団渡辺」からカネタ八木商店元茶工場の「おばあちゃん劇団ほのお」「伽藍博物堂」と続き、最後に「空間アート協会ひかり」。全演目見て下さった方も多く、最終日にはさらに鬼岩寺特設ステージで、ライブに混じって劇団渡辺や伽藍博物堂の上演もあり、日がとっぷり暮れてまでもお付き合い下さったお客様もいらっしゃいました。


今年は全演目見た方に、観劇スタンプラリーとして、お茶請けのおせんべを一枚プレゼント!仲田恭子後援会のみなさんには、毎度のことながら多大なご協力をいただき、あのおせんべがいいとかこれがいいとか、試食に試食を重ね、厳選したおせんべい。面白い面白いと言って、三日間、観にきてくれた小学生の子もいました。うれしかったなあ。

観劇後。余韻の中で終わった終わった!と、わあっとみなさんが散っていく光景。なんともいえない感慨深さがあります。


お堂の外の様子。色んな人々がいます。周囲を江戸にしていたと評判だった制作の瓦版屋スタイル。彼女曰くコスプレ。彼女がお堂の外で、お賽銭箱の所に空いている小窓から中をじいっと覗いている姿は、かなりインパクトがあったようで・・・。

記念撮影など。たくさんとりました。


今年も多くのお客様に足をお運び頂き、お茶の香ロード共々、非常に実りある企画とすることができました。来て下さったみなさま、本当にありがとうございました。
関係者のみなさま、お疲れさまでした。本当にありがとうございました。
| 舞台 | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:56 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック