SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
みんなのブログポータル JUGEM

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
2005年3月発足!!
ありとあらゆる芸術活動を結びつけ、
こだわりと常識の打破を目指す!!!

空間アート協会ひかりメンバーブログ

<< 劇評 | main | 結婚披露宴公演案内ムービー更新しました >>
TOGA PARTY
空間アート協会ひかりのわたくし仲田恭子と土肥ぐにゃりはこの夏、富山県は利賀村に、スズキ・メソッドの勉強に行ってまいりました。その名も利賀塾。
訓練でたくさんのことを学びました。
今回の参加者は、ドイツ、オーストラリア、韓国、アメリカ、日本の五カ国から総勢15名。実に刺激的な毎日でした。
また、利賀フェスティバルも開催しており、インド、イタリア、そして鈴木忠志作品や演出家コンクール参加作品も観劇。
リハーサル見学やイワナつかみ取りに至るまで、非常に凝縮された時間を過ごしました。
しかし本当に鈴木監督作品はすごい。
日程の最後に観た「世界の果てからこんにちは」は、生涯忘れられない作品です。
あの利賀の壮大な野外劇場で繰り広げられる荘厳な舞台。
そして派手に、しかも効果的に、美しく凄まじく、ショッキングにデザインされた花火の数々。
完全に頭も心もぶっ飛ぶくらいに、圧倒され、興奮し、鳥肌が立った舞台でした。
演出と俳優、スタッフ、そしてあの場所。
すべての爆発的なエネルギーとそれをくい止めるブレーキの均衡がすさまじく、どどどおっと津波のように舞台全体がこちらになにかを語りかけてくるのでした。

生きてて良かった!

写真は期間中誕生日だった私のためにドイツのベリンデがあしらってくれたお祝い。


次のチェーホフにますますの意欲。
| | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:12 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://art-hikari.jugem.jp/trackback/63
トラックバック